<アルペンスキー> 国体出場の会員さま

<ジャイアントスラローム>美の国あきた2022鹿角国体出場!

第77回国民体育大会冬季大会スキー競技会でジャイアントスラロームに出場された会員さま、髙橋さんのご紹介です。
高橋さんはお仕事と両立してアルペンスキーに取り組まれ、2月の鹿角国体に出場されました!

初動負荷トレーニングを始めたきっかけは何ですか?

YouTubeでイチロー選手を見たことです。イチロー選手の年齢を重ねても進化し続けている理由はここにあるのかなと思いました。
また椎間板ヘルニアや前十字靭帯損傷などの怪我が続いていて、今までのトレーニングを見直したいと思っていたタイミングでもありました。

初動負荷トレーニングを始めてどのような変化がありましたか?

全体的に身体能力が向上しました。ランニングでは呼吸が楽になり、腕は振りやすいし、軽く走れる感覚です。跳躍力もアップしました!感覚的には調子が良かった18歳くらいに戻った感じです!(笑)(ちなみに髙橋さんは30代です)

スキーにはどのように生かされていますか?

動きがダイナミックになりました。特にターン時に変化を感じます。股関節の可動域や柔軟性が向上したことや、重心移動がよりスムーズになったことが大きいと思います。

来館が難しいときはどのように身体をメンテナンスしていますか?

距離的な理由で初動負荷トレーニングを出来るのは月に1,2回なので、普段はストレッチを心掛けています。その分、来た時には4,5時間みっちりやっていきます!!

 

確かな変化を感じて頂き、スタッフもうれしい限りです☆高橋さんは、3月の第59回 全日本スキー技術選手権大会にも出場されます!ワールドウィング新潟スタッフ一同ご活躍をお祈りしています!